田んぼの教室で稲刈り体験【三田地区】

稲刈りに挑戦する親子の様子 中地域事業本部は上青野営農組合の協力のもと、9月30日に三田市上青野で「田んぼの教室 稲刈り」を開催しました。この取り組みは宝塚市・西宮市・三田市の子どもとその家族を対象に全4回の通年カリキュラムで実施しており、3回目となる今回は10組29人の親子が参加しました。
 参加者は、同営農組合やJAの営農相談員から稲の持ち方や鎌の使い方、稲の束ね方などを教わり、6月に田植えを行った田んぼで稲刈りと稲木干しを行いました。子どもたちが「束ねた稲でお茶碗何杯分ですか?」と投げ掛けた質問に対し、営農相談員がていねいに答える場面もありました。稲刈りの後は、参加者に地元産の新米を使用したおにぎりと野菜をふんだんに使ったみそ汁がふるまわれました。
 参加者からは「最初はうまく刈れなかったけど、慣れたらたくさん刈れたよ!」「新米のおにぎりは、ふっくらしていておいしい。もう一個食べたい!」などの声が聞かれました。


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.