田んぼの教室で収穫祭【神戸北地区】

修了証書と玄米を受け取る参加者 神戸地域事業本部は10月28日、北神長尾支店のふれあい会館で「田んぼの教室 収穫祭」を実施し、15組50名の親子が参加しました。
 5月の田植えから始まった年間4回のカリキュラムに参加した親子は、自分たちが収穫した玄米5kgと修了証書を受け取りました。この日は、神戸北地区で栽培されている米の種類と食卓に届くまでの過程、水稲栽培の流れなどについて振り返る講義や協同組合についての紙芝居を行い、参加者は熱心に耳を傾けていました。その後の地場産の野菜詰め合わせが当たるビンゴゲームでは、箱いっぱいに詰め込まれた野菜を見て大人も子どももビンゴを目指して大いに盛り上がりました。
 本年度の田んぼの教室を終えて参加者からは「ビンゴゲームでたくさんの野菜をもらったよ」「親子で一緒に米づくりや田んぼの生き物調査など、良い体験ができました。また機会があればぜひ参加したいです」などの声が上がりました。


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.