神戸市内農漁業の発展を願う みのりの祭典

大盛況の「こうべ旬菜」販売のブース 11月3日に湊川公園において「食都神戸2020 第51回みのりの祭典」が開催されました。神戸市が主催するこの祭典は、神戸市内の農漁業の発展を願う年に一度の収穫祭で、市内・近郊市町などの様々な組織が参加しました。
 会場では、神戸市産の野菜「こうべ旬菜(しゅんさい)」を始め神戸ワインや神戸チーズなどが販売されたほか、地元産の農畜海産物を使用したたこ焼きやすき焼き、スイーツなどの試食・販売も行われました。また、ステージでは民謡などの伝統芸能やキッズダンスなどのパフォーマンスも繰り広げられ、イベントを盛り上げました。来場した親子は、「柿狩りやスイートコーン狩りの体験コーナーがあり、親子で楽しめました。神戸市は、おいしい食べものがたくさんあるんだなと実感しました」と話し、両手に持ちきれないほどの旬の野菜を購入していました。

« 前の記事へ | 次の記事へ »

JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.