山田錦の更なるグレードアップを目指して総会を開催

三田山田錦部会総会の様子 JA兵庫六甲 三田山田錦部会は3月22日、三田JA総合センターで第38回JA兵庫六甲 三田山田錦部会総会を開催し、部会員や行政関係者、酒造会社が出席しました。
 本会は生産者の意欲向上と山田錦の品質向上を目的に毎年開催しており、品評会では兵庫県知事賞を受賞した小西 嘉晃(こにし よしあき)さんをはじめ15名が表彰を受けました。また情勢報告では、酒蔵が山田錦の品質を重視していることなどを確認し、山田錦栽培講習会も実施しました。
 同部会 部会長の前澤 昌宏(まえさわ まさひろ)さんは「関係機関と連携しながら部会一丸となり、収量を維持するとともに山田錦の品質向上を目指して取り組みます」、同JAの宮﨑 充功(みやざき みつのり)副組合長は「三田地域の農業活性化のため、共に協同活動や組織活動を推し進めていきたい」と話しました。


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.