高度環境制御栽培施設 ゆめファーム兵庫六甲はぜたにが始動

トマトの試験栽培の様子 JA兵庫六甲は国のすすめる産地パワーアップ事業を利用し、最新鋭の技術を用いて高品質のトマトを安定的かつ継続的に栽培して産地全体の生産力を高め、地域農業の発展に寄与していくことを目的とした高度環境制御栽培施設 ゆめファーム兵庫六甲はぜたにを神戸市西区櫨谷町に新設し、4月24日に竣工式を迎えました。
 同施設では、平成27年に建設した最先端環境制御園芸施設 ゆめファーム兵庫六甲で取得した技術などを活用し約1.2haの栽培面積でトマトの水耕栽培を行い、年間収量480t(40t/10a)を目標にしています。現在は1部の区画で試験栽培を行い、夏頃から本格稼働する予定です。
 今後は品質の良いトマトを安定的、継続的に地域社会に届けるとともに、その成果・技術を農家組合員や担い手に還元していきます。 
 吉田 康弘 組合長は「強い農業を実現させるため、これまで蓄積した栽培技術と経営ノウハウをもとに本施設の運営に取り組んでいく」と話しました。


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.