甲東支店が地域イベントで地元旬野菜をPR

地元住民と交流深まる販売ブースの様子 甲東支店は7月1日、であい市門戸厄神実行委員会が主催する「であい市門戸厄神」で地元産の野菜や果物などを販売しました。
 当日は天候にも恵まれ、フリーマーケットや出店が並ぶ会場は多くの地域住民で賑わい、野菜を手にした来場者からは「今回はどんな品目が並ぶのか、JAの農産物販売をいつも楽しみにしています」といった声が聞かれました。特に西宮市の伝統野菜「大市(おいち)ナス」は人気で、珍しそうに手に取る来場者が多く見られました。
 同支店の北川 順一(きたがわ じゅんいち)支店長は「来月は地元小学校の夏祭りでマルシェを予定しています。これからも地域の消費者と生産者をつなげるパイプ役として、さまざまな企画に取り組んでいきたい」と意気込みを語りました。


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.