兵庫六甲農業協同組合 Google

サイトマップリンクお問い合わせ
農業情報メニュー
農業情報トップ
 
食べよう
  新鮮食材で楽しくクッキング
  ご飯をおいしく食事を楽しく
  JA兵庫六甲のお米
  JA兵庫六甲の特産品
学ぼう
  農業の巨匠達
  生産者部会紹介
  田んぼの教室・食と農の体験
  野菜のルーツ
  食のおはなし
  農産物が届くまで
  お米のあれこれ
つくろう
  家庭菜園
  花庭づくり
極めよう
  センターだより
  市況情報(神戸西出荷分)
  全農兵庫朝市市況情報
  農薬使用の注意事項
活用しよう
  農協市場館・直売所
  コイン精米機
  営農センター
  農機のリース
リンク
 
農業市場館 六甲のめぐみ
農協市場館 農野花
農協市場館 パスカルさんだ一番館
ファーマーズマーケット スマイル阪神
輪作で病気しらず

野菜の病気や土壌障害を避けるために輪作を心がけましょう。輪作をする場合も相性のよい品目を後作に選ぶ、根菜類・葉菜類・果菜類など形態の違う品目を選ぶことがポイントです。年の初めに計画を立てておくのはいかがでしょうか。

1.これだけは連作しないで
連作をもっとも嫌う品目はナス科とアブラナ科です。この仲間は連作をすると土を痛めやすいのです。場所を覚えて前年と同じ場所に植え付けないようにしましょう。
ナス科 ナス・トマト・ピーマン・ジャガイモ
アブラナ科 ダイコン・カブ・ハクサイ・キャベツ・ブロッコリー・コマツナ
2.相性のいい品目を後作にもってくる
ナス科のあとには、アブラナ科・ウリ科・イネ科を植え付けます。アブラナ科のあとには、ユリ科・マメ科を植え付けます。ウリ科のあとには、イネ科・ユリ科を植え付けます。
ウリ科 キュウリ・スイカ・カボチャ
ユリ科 ネギ・タマネギ・ニンニク
イネ科 トウモロコシ
マメ科 大豆・インゲン・エンドウ
3.できにくいなと思った場所には
イネ科とマメ科はクリーンクロップといって、土壌をきれいにする作物として知られています。イネ科は栄養過多の土壌から養分を吸い上げてくれます。マメ科は根粒バクテリアで安定した地力窒素を提供します。
4.土壌の調子を整えたら根菜類で深耕
イネ科・マメ科のあとには、ダイコン・ニンジンなどの根菜類、その後作には、葉菜類、その後には果菜類といった組み合わせを毎年、考えておきましょう。
このように、輪作計画を意識し、しっかりと土づくりをしておけば、土はいつも健康で、おいしい野菜が、年中食べられます。
 
家庭菜園インデックスへ

JA兵庫六甲内部統制に関する基本方針 金融円滑化に向けた取り組みについて コンテンツ利用条件
JAバンク利用者保護等管理方針 プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.