経営理念

わたしたちは、地球に共に生きる一員として、JA運動の推進者となる「人」社会から求められる「人」を創造(つく)ります。
わたしたちは、こころの琴線(きんせん)に触れるような事業や活動をおこないます。そして、この事業や活動によってさらなる感動を創造(つく)ります。
わたしたちは、生態系に配慮した農業生産や自然と調和した緑あふれるまちづくりをすすめ、未来へと続く社会を創造(つく)ります。

※わたしたち:組合員と役職員の意

JA兵庫六甲のめざすもの

【農業振興と環境保全】
営農相談機能を強化し、人と自然が共生する環境保全型農業の展開と地域に根ざしたいきいき(域内生産・域内消費)農産物づくり運動を軸として、「くらしといのち」をテーマに「農」と「食」の文化を広め、都市・都市近郊の特性を生かした地域農業の振興をはかります。

【くらしと文化の創造】
地域に開かれたJAとして、JAが核となった事業利用・情報発信の拠点づくりをはかり、生活文化の創造、ふれあいのある健康で心豊かな生活の実現、安心で快適に暮らせる地域社会づくりをすすめます。また、総合相談活動を軸に信用事業や共済事業などくらしを守り、より豊かにする活動を展開するとともに、心豊かで生活の潤いと質を高める多彩な生活文化活動を提供します。

【環境とまちづくり】
組合員の資産を守り生かす活動の展開、農と住の調和したまちづくりを促進し、優良農地の確保と良好な生活環境・住環境の提供をはかり、緑あふれる豊かで住みよいまちづくりをすすめます。

【経営と組織運営】
組合員や地域の人々に信頼され地域でかけがえのない存在として、多様な期待と要望に応えJAが主体的に対応できる高水準な事業機能を具備し、自己責任経営体制の確立をはかります。

 


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.