TOPへ戻る
close

秋の味覚!北摂栗の品評会と即売会

北摂栗生産者連絡協議会が、10月3日()に北摂栗の品評会、翌日4()に北摂栗の即売会を開催します。

宝塚市・川西市・猪名川町では古くから栗の栽培が盛んで、約174名の生産者が例年約16tの栗を出荷しています。平成16年度からは、これら3市町で栽培された栗を「北摂栗」としてブランディングし、人気の特産品となっています。

品評会では、丹精込めて育てられた約100点の北摂栗が出品され、品質や熟度、色沢などを審査し、兵庫県知事賞のほか11点が決定します。翌日の即売会では、品評会で入賞した生産者の栗も販売し、例年、秋の味覚を求め大勢の人で賑わいます。

今年は大雨や台風の影響などから、例年よりも2割程度少ない収穫量を予定していますが、例年通り甘く大粒に仕上がっています。

ぜひ秋の味覚の代表である北摂栗の魅力をご堪能ください。

《品評会について》
◆開催日時:令和元年10月3日(木)  出品受付13:30~/審査14:00~/展示14:30~
◆開催場所:JA兵庫六甲 宝塚営農支援センター 2階会議室 
      (宝塚市大原野字南宮2-4)

《即売会について》
◆開催日時:令和元年10月4日(金)開始:10:00~売り切れ次第終了
◆開催場所:アステ川西ぴぃぷぅ広場(川西市栄町25-2

【お問い合わせ先】
 JA兵庫六甲 企画管理本部(広報)   
 ℡:078-981-6550


〒651-1313 神戸市北区有野中町2丁目12-13 Tel:078-981-6550
© 2019 HYOGOROKKO