TOPへ戻る
close

三田市産「山の芋」が旬を迎えました!

旬農家本文サブ②.JPGJA兵庫六甲 三田野菜・産直の会 山の芋部会(三田市)が生産する「山の芋」が旬を迎えています。
三田盆地の昼夜で寒暖差のある気候と粘土質の土壌を活かして栽培された「山の芋」は、強い粘りとキメ細やかな舌触り、独特の風味が特長で、岩と見紛う皮を剥くと、純白の果肉が姿を現します。他にはない風味と食感、果肉の美しさから、お歳暮などの贈答品や新年の祝いの席の食材などとして大変人気です。       
今年度は、29戸の生産農家がシーズンを通して約30tを生産・出荷しており、直売所や量販店での販売に加えて市場出荷を行っています。三田市を代表する特産品の一つである「山の芋」を、ぜひ報道の素材としてご活用ください。

《詳細のご案内》
◆生産主出荷部会:JA兵庫六甲 三田野菜産直の会 山の芋部会
◆販売期間:3月下旬頃まで(予定)
◆販売場所:農協市場館 パスカルさんだ一番館(三田市川除677-1)
農協市場館 パスカルさんだフラワー店(三田市弥生が丘1-1-2 サンフラワービル1階)
 ※量販店での販売や市場出荷も行っております

【お問い合わせ先】
JA兵庫六甲 企画管理本部(広報)
Tel:078-981-6550


兵庫六甲農業協同組合(愛称:JA兵庫六甲)
〒651-1313 神戸市北区有野中町2丁目12-13 Tel:078-981-6550
© 2019 HYOGOROKKO