TOPへ戻る
close

路線バスを活用した「貨客混載」エリア拡大"小柿線"始動へ

JA兵庫六甲では、神姫バス株式会社と連携し、高平地区(三田市)において路線バスを利用して農産物を輸送する「貨客混載サービス」を行っています。このたび、高平線に続く第2弾の取り組みとして、「小柿線(同市小柿地区)」を令和3104日(月)より開始しますのでお知らせいたします。
本取り組みは、生産者の高齢化に伴う出荷量の減少や、バス利用者の減少など、それぞれが抱える課題の解決に向けて取り組むものです。より多くの農産物をお届けすることができ、生産者はもちろん、直売所の利用者の皆様にも好評をいただいております。また、高平線の始動の際は、地域の課題解決の一つとして注目され、多くのマスメディアに取り上げていただきました。
その成果を踏まえ、同様の課題を抱える地域への取り組み拡大ができるよう、関係者で何度も検討を重ね、小柿地区で運行を実施する運びとなりました。
農家とJA、神姫バスが連携し、持続可能な地域農業・地域社会を目指す取り組みとなりますので、ぜひ取材にお越しいただき報道の素材としてご活用ください。

【取り組みの概要】

運行日:毎週月曜日

貨客混載便:小柿停留所806分発、三田市民病院行きの1便
※従前から運行する既設便(101日より運行ルートを変更し、三田庁舎前経由から福祉保健センター経由に変更<但し土日祝日は運休>)

混載方法等:
①小柿地区のバス停留所で生産者が出荷物をバスへ積み込み(755分時頃)
②「貨客混載」でパスカルさんだ一番館の最寄りのバス停留所まで搬送
③直売所担当者が出荷物を受け取りパスカルさんだ一番館の店頭 へ (910頃~)


取材にお越しいただく際は、事前にお問い合わせください。


【お問い合わせ先】
JA兵庫六甲 企画管理本部(広報)
Tel:078-981-6550


兵庫六甲農業協同組合(愛称:JA兵庫六甲)
〒651-1313 神戸市北区有野中町2丁目12-13 Tel:078-981-6550
© 2019 HYOGOROKKO