TOPへ戻る
close

神戸山田錦推進研究会 ドローンを活用した刈取適期調査

「神戸山田錦推進研究会」は10月8日(金)、ドローンを活用した山田錦の刈取適期調査を実施いたしますのでお知らせいたします。
同研究会は昨年7月、神戸市北区で生産されている「山田錦」の付加価値の創造や品質向上を目指し、JA兵庫六甲と神戸北山田錦部会、神戸市、コニカミノルタ株式会社、株式会社神戸酒心館が連携して発足されました。
異業種組織の連携により、循環型肥料(こうべ再生リン)を使用するなどSDGsの考え方を取り入れた循環型農業や、リモートセンシング技術を活用した高品質な山田錦の栽培の確立を目指しています。このたびの調査は、昨年から続くリモートセンシング技術の実用化に向けた取り組みとなっており、対象面積も昨年対比約6倍の6.2haとなりました。当日は担当者が同席し、これまでの取組内容も詳しくご紹介させていただきます。地域農業の振興と発展を目指す本取り組みをぜひ取材いただき、報道の素材としてご活用ください。

取材にお越しいただく際は、事前にお問い合わせください。


【お問い合わせ先】
JA兵庫六甲 企画管理本部(広報)
Tel:078-981-6550


兵庫六甲農業協同組合(愛称:JA兵庫六甲)
〒651-1313 神戸市北区有野中町2丁目12-13 Tel:078-981-6550
© 2019 HYOGOROKKO