「岩岡観光ぶどう狩り開園式」を開催

手を伸ばして大きな房のブドウを収穫する園児 今年で開園48周年となる岩岡観光ぶどう園が「岩岡観光ぶどう狩り開園式」を開催しました。同園では、9月中旬までベリーAのブドウ狩りやベリーAとピオーネの直売を行う予定です。今年は梅雨時期の降雨も少なく、ブドウの生育に適した気候で、甘く仕上がりました。
 開園式には神戸市観光園芸協会や、行政、JA兵庫六甲から32名が出席しテープカットを行いました。また、岩岡こども園の園児たちが招待され、教員に抱き上げられてブドウ狩りに挑戦しました。園児たちは収穫した房の大きさに驚きながらも「甘くておいしい!」「ブドウが高いところある。ほら、背伸びしたら届くよ」など喜びの声を上げました。
 同協会の木下 祝一(きのした しゅくかず)協会長は「たくさんの人にブドウ狩りを楽しんでほしいです。今後は外国人観光客の増加も視野に入れたPRを行っていきたいです」と話しました。


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.