田んぼが持つ役割を学ぶ あぐり探検隊で生き物調査を実施

田んぼに棲む生き物を探す子どもたち 東地域事業本部は7月28日、川辺郡猪名川町の圃場で「あぐり探検隊 生き物調査・とうもろこしの収穫」を開催しました。あぐりスクールは、田植えや稲刈りなど年間6回のカリキュラムで農業体験ができる食農教育活動です。
 今年度3回目となる生き物調査では、網と虫かごを手に稲の間をかき分けて、カエルやザリガニなどを捕まえていました。さまざまな生き物が田んぼに棲んでいることを知った子どもたちは、田んぼの重要性や生態系の循環などを学びました。その後、5月に植え付けを行ったトウモロコシの収穫を体験した子ども達は「甘くておいしい」「こんなのはじめて食べた」と笑顔で話していました。


JAバンク利用者保護等管理方針プライバシーポリシー Copyright(C)JA HYOGO ROKKO. All Rights Reserved.