TOPへ戻る
close

肉厚で苦み少なく高品質!三田市特産「三田ピーマン」出荷開始!

ピーマン.jpg

JA兵庫六甲 三田野菜・産直の会 ピーマン部会が生産する、三田市の特産品「三田ピーマン」の出荷が6月中旬から開始となります。
同市では、昼夜に温度差が大きい気候を生かし、50年以上前からピーマンの栽培が行われています。生産者が自ら一つ一つ選別を行い、袋の中で傷がつかないよう形を見ながら手作業で袋詰めしています。
ハリつやのある濃い緑色の実は、大きくしっかりとした実でありながら、肉質が柔らかく苦みが少ないため子どもも食べやすいのが特徴です。「三田ピーマン」の名称で販売されるほか、同市内の学校給食にも提供されています。地元の方に愛される「三田ピーマン」と、丹精込めて栽培に取り組む生産者をぜひ取材ください。

《詳細のご案内》
◆生産部会:JA兵庫六甲 三田野菜・産直の会 ピーマン部会(部会員28名)
◆生産量:年間約55t(令和5年度実績)
◆栽培面積:約220a
◆販売期間:令和6年6月中旬~11月上旬頃まで※最盛期:7月~9月頃
◆販売場所:農協市場館 パスカルさんだ一番館(三田市川除677-1)他、近隣量販店や市場へ出荷

※取材にお越しいただく際は、事前にお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
JA兵庫六甲 企画管理本部(広報)
Tel:078-981-6550


兵庫六甲農業協同組合(愛称:JA兵庫六甲)
〒651-1313 神戸市北区有野中町2丁目12-13 Tel:078-981-6550(代表)
© 2019-2022 JA HYOGOROKKO